QHM 新haikテーマを購入した



  • 購入日:2015年7月7日
  • キャンペーン期間(6月24日~7月8日)の価格:18,190円


QHM 新haikテーマを購入した理由

「haikテーマを購入しようかな・・・」と思い始めたキッカケは、2015年4月21日からのGoogleがスマートフォンサイトを「Google 検索ランキングを決める要素の 1 つに、サイトがモバイル向けかどうかが含まれます。」という方針になった事だった。

それと、今回のキャンペーンで7月9日以降、新たに10テーマを追加する事と、haikテーマの価格が約4割引になったこと。キャンペーンのお知らせが来る前から「定価の29,800円でも、そろそろhaikテーマを買っておこうかな・・・」と思っていたので、僕の購入意欲と今回のキャンペーンのタイミングが合致した事がQHM 新haikテーマの購入に踏み切った正直な理由。

このままQHMProのままでも、僕の運営しているサイトは、モバイル版のテンプレートの設定にして、Googleのモバイルフレンドリーテストにも合格しているので大丈夫と言えば大丈夫なのであるが、直感的に「今が買い時」と思ったのでhaikテーマを買うことにした。

ただ、ここ数年の北研さんの取り組み姿勢とスピード感を俯瞰していると「本当に大丈夫?」と不安を払拭する事は出来なかった。


最初にhaikテーマを購入しなくて正解だった理由

北研からのお知らせなどがあったりすると、北研の会員用メルマガからメールが送信されてくるのだけれど、今回も「新しくhaikテーマを10個追加販売します。」と開発担当者?からのセールスメールがいくつか来ていた。

その中で「従来のhaikテーマは、QHMから乗り換えが難しい装飾が少なくてシンプルすぎるという声がありました。というのも、高度なデザインが実現できるように、たくさん自由度を持たせとことんデザインにこだわれるように作ったからです。ただ、これがちょっと難しすぎました。反省です。」

と、haikを作っている開発スタッフが反省していた。


そして、この文章を読んだ時に、

おい おい  ┐( ̄ヘ ̄)┌

と思った。


やっぱり、自己満足な方向だったんだな・・・と

そもそもQHMはデザインなどはおまかせで、とにかく文章をメールで書くような感覚で書いていく事で、コンテンツ内容を作っていく事に集中できる。ことが、QHMの一番の魅力だったんじゃないのかい?

haikの評判が、あまり良くないことは分かっていたけれど、様子を見ておいて正解だったな。


既存サイトからのhaikテーマへの移行は面倒くさそう

やはりというか予想の通りというか「デザインの変更」でhaikテーマを選択して、着せ替えをしてもQHMProのテンプレート変更とは違い、後は何もしなくても良い、という訳にはいかないようだ。

僕の運営サイトは、Qblogを必ず使っているのと3カラムのテンプレートもあり且つ、無償版QHMのOpen QHM時代から有償版のQHMProへと移行をしたサイトもある為に、最初から作り直したほうが、早い感じもする。

これから新規でhaikテーマから作り込んでいくサイトはいいけど、既存サイトからの移行に関しては「現状のQHMProの運用のままでいいかな・・・」と思っているところ。


10個追加される今回の新haikテーマはどうなのか

上記の反省メルマガの続きの文章に「そこで、書くだけ・画像を貼るだけデザインはQHMにお任せしたい内容にこだわらせてほしい!そして、今風のデザインにしたい、あなたにもってこいの haik テーマをリリースします。しかも、カラフルです。同じテーマで、何種類か用意された色を選べます。とんでもなく、幸せですね。」

と、こんな感じに10個追加される新haikテーマについての特徴を書いてきた。


幸せかどうかは、オイラが決めるよ!!\(*`∧´)/

とツッコミを入れながらも、少しは期待できそう・・・かもしれない。(正直、北研さんのデザインセンスには期待していないけど・・・)

つまり、前回までのhaik10テーマは「高度なデザインに拘りたい人向け」で、今回の新haik10テーマは「内容に拘ってデザインは、お任せしたい人向け」と2通りの使い方ができる事になる。

最初に「内容に拘って、デザインはお任せしたい人向け」をリリースしなくちゃダメでしょ?と、ここでもツッコミを入れながら明日、7月9日から使える新haik10テーマを待つことにしよう。


7月9日からのキャンペーンは、たった5,000円引きだって

2015年6月24日~2015年7月8日のhaikテーマのキャンペーン価格は、18,190円で約4割引きだったので、北研さんも様子を見ていたのだと思うのだけれど、2015年7月9日~2015年7月31日のキャンペーン価格は、「29,800円から5,000円だけ値引きします。」だってwww


QHM haikテーマのキャンペーン期間(2015年7月9日~2015年7月31日)


今回、新haikテーマを購入したQHMProユーザーが多かったから、北研さんも強気に出たのか?まー何にせよ。値上がりする前に購入が出来て、少しだけラッキー感はあるかなぁ。

新haikテーマは、1週間に3つずつのリリースらしく、てっきり7月9日から10個のテーマを試せるかと思っていたけれど、その点は勘違いをしていた。追加される前のテーマは「simple(シンプル)シリーズ」そして、新haikテーマは「palette(パレット)シリーズ」と命名された。

僕は「palette(パレット)シリーズ」に期待をしているので、今月に全部のテーマがリリースされるまでの間、着せ替えするテーマを落ち着いて選定しようと思う。


コメント 2016.01.14 09:46:50|yotsumoto

同じくです(笑)

はじめまして。
 
私も同じ時期にhaikテーマを購入しました。
で、昨年秋くらいに従来テーマから移行しました。
 
ぜんぜん追加もなしです。
ちょっとだけ従来ヘッダにあった基本情報的なものを
画像にして各ページに貼り付けてはいますが。
 
北研も今年9月までだと聞くと、
そういう流れだったんだなあとは思いますが(-_-)。


コメントへの返信 2016.10.31 02:40:50|管理人

Re: 同じくです(笑)

ごめんなさい。このサイトは、ずーと放置状態だったので、yotsumotoさんからのコメントに今日、気がつきました。haikは、まだまだ使えるソフトなので、お互いhaikでサイト作成を楽しみましょう。^^


コメント


認証コード5088

コメントは管理者の承認後に表示されます。