Google Adsence「ads.txt」設置作業の記録

「ads.txt」設置作業の概要

*HAIK関連だから当サイト(QHM and HAIK 実験室)に書く事にした。

2019年6月5日(水)〜 2019年6月6日(木)に「ads.txt」の設置をルートドメインとサブドメンに設置をしたが、数ヶ月経過しても一向に「要注意 - 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。」の通知が消えないので、重い腰を上げて2019年7月30日(火)〜2019年7月31日(水)に再調査をすることにした。

7月30日には何をやっても「ads.txt」へのアクセスができずに「403 Forbidden」になってしまって諦めた。

403 Forbidden
You don't have permission to access /ads.txt on this server.


  • Google翻訳:Forbidden(ファービドゥン)
    • 禁じられている
  • Google翻訳:You don't have permission to access /ads.txt on this server.
    • このサーバーの/ads.txtにアクセスする権限がありません。



もくじ


7月31日 レンタルサーバーへ電話をして相談をした日(1回目)

  • レンタルサーバー会社
    • さくらインターネット


質問 ①「ads.txt」を設置する場所は、どこか?

Googleのいう「ドメインのルートレベルのドメインでホストします」という説明書きの「ルートレベルのドメイン」とは、どの場所を言っているのか?


回答

さくらレンタルサーバでいう「www」>「データフォルダ」直下の場所である。ちなみにサブドメインのフォルダ直下に設置をするのは間違い


質問 ②「ads.txt」へのアクセスが403 Forbiddenエラーになってしまうのは何故か?


回答

「.htaccess」と「.htpasswd」が原因でアクセス制限をかけられている可能性が高い。


サポートスタッフの指示に従い実行したこと

  • 「データフォルダ」直下内
    • 「.htaccess」→「.htaccess1」へ名前変更
    • 「.htpasswd」→「.htpasswd1」へ名前変更


結果

設置した「ads.txt」へアクセスが出来るようになった。


通話終了後に実行したこと

「.htpasswd1」→「.htpasswd」へ名前を元に戻した。


8月2日 レンタルサーバーへ電話をして相談をした日(2回目)


Q:「.htaccess」を「.htaccess1」へ名前を変更すると無効化される?

A:無効化されている。また「.htaccess」は「.htpasswd」(リダイレクトの指示などを書くところ)と連動していることもわかった。


Q:「.htaccess」の名前を変更したままにするとセキュリティ面でマズイのか?

A:「.htaccess」が無効化されているので、「.htaccess」に記述されているアクセス制限も機能しないためセキュリティが脆弱になる可能性がある。また、301リダイレクトも機能しないため勿体無い。


8月3日 Google AdSense コミュニティに質問投稿をした日


8月3日 本件に決着がついた日

結局のところ、振り出しに戻っただけでGoogleに「ads.txt」を認識させる事を諦めるという結末だった。

時間の無駄ではあったが「ads.txt」の通知を気にしないでいられるようになった。


9月22日 コメントを頂きました


お名前: misfit
タイトル: Googleに「ads.txt」を認識させる方法があります!
コメント:次のサイトをご参照ください。

  • 記事タイトル
    • ここしか書いていない!HAIKを使っている人のads.txtが403エラーになる問題の解決法!決定版
  • サイト名
    • はぐれ精神科医の備忘録

HAIKでもしっかりとGoogleにads.txtを認識させることができました。


misfitさんへ

貴重な情報をコメントして戴き、誠に有難うございました。

是非、参考にさせて戴きます。

尚、Qblogのコメント機能だと、misfitさんの運営されているサイトへの記事URL表示に不具合が発生した為、ブログ内に内容を移動致しました。(サイトへのリンク表示は、していません)

manato


更新日:2021年03月16日

コメント


認証コード2086

コメントは管理者の承認後に表示されます。