「システムの更新」をしたらレイアウトが崩れた①

QHMをver5.1に更新後、Qblog関連のレイアウトが崩れる罠

8月21日にQHMProで運営しているサイトのひとつを何気に「システムの更新」をしたら、Qblogのレイアウトが崩れてしまって大慌てした。

いつもの通り事前にQHMでのファイルバックアップをとっておいたので、データを上書きアップロードをしたら復旧したから良かったものの、今思うとver5.1への「システムの更新」だったのかもしれない。

この日は、FTPソフトの「FFFTP」の転送が一発で、できないトラブルもあって、約半日を使ってしまった。



さて、本題に戻るとしよう。

そんなわけでQHMの編集画面を開くと正式に「システムの更新」が表示されるのを目視した今日、いきなり現在稼働中の運営サイトで試すには怖いので、テストサイトで「システムの更新」をやってみた。

テストしたサイトは、ほぼQHMのデフォルトテンプレートのままでコンテンツがない「ペラサイト」と、長年運用している「無料版QHMの実験サイト」の2つ。

以下わかりやすくするために「ペラサイト」をサイトA、「無料版QHMの実験サイト」をサイトBと表記する。


  • サイトA
    • 「ペラサイト」
      • ほぼQHMのデフォルトテンプレートのままでコンテンツがないテストサイト。今回のような「システムの更新」などの時に使用している。
      • QHMProを購入後に作った。
  • サイトB
    • 「無料版QHMの実験サイト」
      • 長年運用している「無料版QHMの実験サイト」で、たまにおまじないの動作確認に使用しているテストサイト。
      • 無料版QHM(Open QHM)から有料版のQHMproへと移行した。


ver5.1に更新してみた結果「サイトA」は問題なく更新できた。だが「サイトB」のほうは、やはりレイアウトが崩れてしまった。

双方に共通するのはQblogを追加していること。


そして「システムの更新」が成功した「サイトA」は、インストールシステムから実行する時に「デザインテンプレートの再取得(だったかな)」と表示されて、その通りに再取得のボタンをクリックしてから「システムの更新(正確にいうと今回はシステムの修復)」をしたのに対し「サイトB」のほうは、「デザインテンプレートの再取得」が表示されなかったので、そのまま「システムの更新」をしたけれど、レイアウト崩れが発生した。


ここで、本件のことを少し整理した


  • 不具合は「システムの更新」後で発生した。
    • 現象は「Qblog TOPページのレイアウトが崩れた」。
    • Qblogの「記事更新のおまじない #qblog_list(line)」を記述したTOPページは、インラインフレーム表示ではなく、QblogのTOPページのようにサムネイルと文字の表示になり且つ、レイアウトが崩れていた。
  • 気がついた点
    • 「システムの更新」の際、「デザインテンプレートの再取得」が表示される場合は再取得後「システムの更新」は成功したが「デザインテンプレートの再取得」が表示されない場合は「システムの更新」をすると失敗した。(レイアウト崩れが発生)
  • 解決策
    • バックアップデータをFTPソフトを使って上書きアップロードする。


ちなみにQHMProを購入してから「システムの更新」をしてトラブルが発生したことは一度も無かったけれど、今回のバージョンアップはQHM-haikテーマを無理矢理に移植したから、CSSの改変あたりが問題なのかもしれないと勝手に疑ってしまった。(あくまで憶測)

しかし、復旧はしたものの、このままだと「システムの更新」ができないので、北研さんへEnsmall Club の「問合せ」からメールをしておいた。

いや~ 困った 困った。 [sad]


関連記事


コメント


認証コード9451

コメントは管理者の承認後に表示されます。