QHMのバージョンを6.0.3にしようとしたら失敗した

QHM動作テスト用サイトのQHMのバージョンを6.0.3にしようと作業をしてみた。

・・・というのも、QHMのバージョン5.xまでは北研がシステム開発を運営していたが、バージョン6.xからは、QHMの運営を第三者に譲渡した為、今後の事もあるのでバージョンアップ後にどういうようになるのかをテストした。

でも、スムーズにはいかなくて4回目の作業でやっと成功した。

ちなみにQHMのバージョンを6.x以降にするとソフトの名称がQHMからhaikに変更になる。


QHM v6 haik へ移行に伴う注意点

下記は、バージョンアップ作業中に表示されたものを抜粋。


QHM v6 haik へバージョンアップを行うことが可能です。

  • v6 に移行後は(株)北摂情報学研究所と連携する下記の機能が利用できなくなります。
    • デザインテンプレートの取得
    • SWFUでの画像縮小


1回目のバージョンアップ作業→失敗

《インストールシステムの「修復」をする》をしなかったケース

  • 「Fatal error: Class 'FilesystemIterator' not found in /home/【サイトのURL】/plugin/system_updater.inc.php on line 230」
    と表示されてアップデートができなかった。


2回目のバージョンアップ作業→失敗

《インストールシステムの「修復」をする》をしたケース

  • 「Fatal error: Class 'FilesystemIterator' not found in /home/【サイトのURL】/plugin/system_updater.inc.php on line 230」
    同じく上記のエラーが表示されてアップデートができなかった。


3回目のバージョンアップ作業→失敗

レンタルサーバのPHPのバージョンを変更したケース

現行のver5.2からver5.6へと変更した。

その後、もう一度QHM ver.6へのアップデート手順の通りにやってみたが、今度は「QHM v6 が公開されていません」と表示されるようになり3度目も失敗。


4回目のバージョンアップ作業→成功

レンタルサーバのPHPのバージョンをダウングレードしたケース

PHPのバージョンを現行のver5.6からver5.3へダウングレードした後にQHM ver6.0.3へのアップデート手順を実行したら成功した。


今回のまとめ

  • PHPのバージョンは5.3でないとQHM Ver6.0.3へのアップデートは出来ないことがわかった。
  • QHM Ver6以降にすると「デザインテンプレートの取得」と「SWFUでの画像縮小」の機能が使えなくなるので、何気に不便であることがわかった。故にQHM Ver6の仕様に慣れるまでは、Ver5.3のままにしておいたほうが良いかもしれない。


コメント


認証コード4692

コメントは管理者の承認後に表示されます。