haikテーマを使って着せ替えをしてみた

先日、haikテーマで1つ新規サイトを作って運営を開始したが、そのお陰でhaikテーマの使い方に少し慣れてきたので、今度は2つの既存サイトをhaikテーマに着せ替えをしてみた。

やってみた率直な感想は、意外と時間がかかるということ。

着せ替えサイトの2つに共通しているのは、ロゴなしの2カラムであるという事とコンテンツや記事の量が少ない既存サイトを選択した。


時間がかかる場所は、レイアウトの変更ということ自体ではなくレイアウトを変更したことによる、その他の軽微な修正だ。

ヘッダー部分のナビの修正、メニュー部分のナビの修正、フッター部分のナビの作成。

あとは、アイキャッチの画像の選択など・・・

そして、最後にスマートフォンで実際に閲覧をして全てのコンテンツのチェック。

想定外の作業としては、放置していたサイトはリンク切れなども見つかってしまう為にサイトのメンテナンスもやることになった。


haikテーマに変更する事による直接的なアクセスアップは望んではいないけれど、スマートフォンやタブレットPCで閲覧してくれる人が、少しでも見やすくなってくれればいいなぁ~とは思う。

haikテーマに変更することの狙いは離脱率の減少だ。

アクセス解析の閲覧者のデバイス比較をチェックするとPCと携帯端末の比率がわかる。


時代の流れもあってか、スマートフォンからの閲覧が増えてきているので、レスポンスデザインにしないことによる閲覧者のブラウジング(ネットサーフィン中)の混乱は実に勿体ないから、レスポンスデザインに変更することで少しでも滞在時間が増えてくれればhaikテーマを購入した甲斐があるというもの。


コメント


認証コード7873

コメントは管理者の承認後に表示されます。