HAIKの有料会員サイト「HAIK-CLUB」がスタート

北研からHAIKを譲渡された運営会社


「HAIK」の新しい運営会社

ウェビアスプロモーション


さてさて、2016年11月7日(月)。正式に「HAIK(ハイク)」という名称に落ち着き、有料会員専用のサイト「HAIK-CLUB」がスタートした。

有料会員になる費用は、月額1,980円(税別)で、1年間まとめての支払いも可能。

う〜ん。


QHMユーザーなら承知している、2度目の譲渡先。1度目の譲渡先は家庭の事情で、あえなく継続が不可能になった。(しょうがないけど)

それで今回は、会社のサイトを見る限り、如何にも成功者っぽい人*1にバトンタッチされて、HAIKの消滅は免れた。

この人も元QHMユーザーなので、色々頼りにはなると思われる。

でも、またも名前がkamedaって・・・

大丈夫か?  ┐( ̄ヘ ̄)┌


まーそれは冗談にしても、HAIKを生き返らせてくれた事には正直、感謝しているし有料会員になろうとも思っているが、是非とも会社の倒産などで、またHAIKの開発がストップするのだけは、勘弁してもらいたいものである。

どのツールも永遠というのは無いとは思うが、どうせなら「100年続く会社を目指しているEvernote」のようになってほしいとも思う。

僕自身としては、「HAIK」のバージョンアップ時代にあったテンプレートの供給を望んでいるので正直、毎月のサポート料金体制は、不要なのだけれど、HAIKの継続開発費用の為の、お布施みたいな感覚で有料会員になるかもしれない。


サポート料金というよりも、情報料金かな・・・

北研からのHAIK関連の情報がストップしたので、料金を払って有料会員になることで得られる対価の1つに「情報」というのがある。

北研時代に「haikテーマ」は購入したし、北研のHAIK開発ストップ問題の時から、旧HAIKマニュアルサイトを見ながら、サポートなしでHAIKは使ってこられたので、初心者の為のサポート質問はしないと思うが、情報は料金を払ってもほしいので、そこには少し期待をしてしまう。

まー もう少し様子見だけど・・・


追記 2016年11月18日

今のところ「HAIK-CLUB」に入会する価値は無し

どうやら会員の情報だと、

  • 入会をしたはいいが、それっきり何のアナウンスもないし現在も準備中な様子。
  • 月会費を払っていて技術的な質問をするのに、別途月額2,980円かかる。
  • 会員が投稿をしても、ウェビアスプロモーションに都合が悪い投稿内容は削除されてしまう。
  • 退会をしたくても、退会の申し込みフォームがない。


何じゃそりゃーーーーー。

これでは、詐欺レベルだ。

肯定的な意見もあるけれど何だか絶賛していて、やはり胡散臭い。

お布施だと思って・・・と考えていたが、そういうレベルでは、なさそうだ。

「準備中」が「商い中」になるのを待つとしよう。

そして、優良店になったら入会する。

今の「HAIK-CLUB」の評判だと、お話にならない。


追記 2016年12月1日

あいかわらず、HAIKテーマのseedのお試しダウンロードは、一時中止になっている。

全くもって、意味が分からない。 ┐( ̄ヘ ̄)┌


追記 2017年5月25日

ひどいものだな「ウェビアスプロモーション」

発足当初は期待していたけれど、現時点では北研よりも酷いと感じている。


参考サイト


コメント


認証コード2436

コメントは管理者の承認後に表示されます。