Qblogの「QBlog--1」というページを削除できない



「なんだ、ちみ(君)は?」と、昔懐かしい志村けんが演じていた「変なおじさん」のツッコミを思わずしてしまったのは、Qblogに作成した覚えのない「QBlog--1」というページを偶然にも発見してしまったからだ。

タイトルには「(Coming soon)」と書いてあり、これは僕がブログ記事を作成中の時に使っている文字なので覚えはあるが、何かの拍子で「QBlog--1」というページが生成されたのかもしれない。


追加をした覚えのない「QBlog--1」というページ


URLを検証してみる

http://【サイトのドメイン】/index.php?「QBlog--1」&mode=category&catname=ひとりごと

URLを見てみると、Qblogを使い始めた頃に初期設定されていた「ブログ」というカテゴリーを「ひとりごと」という名前に変更したので「category&catname=ひとりごと」となっている。

次に正常なQblog記事である「2013年5月21日」のURLを比較するために追記してみた。

http://【サイトのドメイン】/index.php?「QBlog-20130521-1」&mode=category&catname=ひとりごと

こうして比較をすると違いがあるのは「QBlog--1」と「QBlog-20130521-1」という事が解ったくらいで、この日の僕はお手上げ状態だった。何がなんだか、さっぱりわけワカメ。


何をやっても「QBlog--1」は、削除できなかった

「QBlog--1」が2度と表示されないようにやったこと

  • 「QBlog--1」のページを編集画面で開き「ページの更新」をしてページの削除をした。
  • 「設定」-「高速化設定、キャッシュ、テンプレートの初期化」-「高速化キャッシュの削除」と「テンプレートキャッシュの初期化」をした。
  • 「サイトの」-「ページ一覧」から「QBlog--1」をみつけて「削除」をした。
  • 「ブログ」-「設定」-「その他」-「ブログの修復」をした。
  • 新たに作成したブログカテゴリーに「ひとりごと」という名前をつけて、正常な記事11個の移動をした。
    • 「QBlog--1」があるカテゴリーは「ひとりごと」から「初期設定カテゴリー」という名前に変更をした。
  • カテゴリーを非表示にしたら、「QBlog--1」は表示されないことが解ったが、これは最後の手段にすることにした。
  • haikテーマを「seed」から「cool」に変更をしてみた。しかし、変化は無かったので、元のhaikテーマ「seed」に戻した。


「QBlog--1」を削除しました

「ページ一覧」で探しても「QBlog--1」というページは見つからず、ページの削除は確かにされているのだが、再びQblogを確認すると「QBlog--1」のページが表示されている。

しかし、「#qblog_listプラグイン」で表示されるブログ記事一覧には「QBlog--1」は表示されない。

「QBlog--1よ。お前はストーカーか!!」と言いたくなる。




削除しても削除しても復活してくる「QBlog--1」・・・ゾンビか!!ゾンビなのか!?

ヽ(`Д´)ノ



コメント


認証コード6042

コメントは管理者の承認後に表示されます。