HAIKのロゴテキスト部分は変更していますか?



なぜ、検索結果にHAIK作成サイトが多いのか?

1週間くらい前に運営サイトのアクセス解析とグーグル・サーチ・コンソールを眺めていて「HAIK 〇〇」という複合キーワードが気になり、Google検索を表示してみた。

そうして検索順位1位から昇順に1サイト1サイトを表示していくと、1位〜10位まではHAIKに関する情報を提供しているホームページが検索にヒットした。

僕が注目したのは検索ヒット順位が11位からの検索結果サイトだった。

意外なことに検索順位が下位でもHAIKで作成されたホームページが検索にヒットしていたのだ。


「他のHAIKユーザーの作ったホームページを拝見することは勉強にもなるし、見てみるか・・・」と、気がつくとあっと言う間に1時間、2時間とブラウジングをしてしまっていた。

更に21位以下の検索結果にヒットしているホームページでダントツに多かったのが整体院のHAIK作成サイトで、次に歯科医院・動物病院・整形外科院・美容系などのHAIK作成サイトを拝見させてもらった。

たまにHAIKテンプレートではなくQHMテンプレートのサイトも検索にヒットしていたが、やはりHAIKテンプレートで作成したホームページが多い。

そして、「何故こんなにもHAIKで作成されたホームページばかりがGoogle検索にヒットしているのだろう」と不思議に思ったのだが、そこにはある共通点があった。


ロゴテキスト部分を「HAIK」のままにしているサイトが多い

その共通点とはロゴテキスト部分を「HAIK」のままにしているウェブサイトが多いのだ。せっかく○○整体院や○○歯科としてHAIKで作成しているのに、ロゴテキスト部分を「HAIK」のまま、変更をしていない為か、複合キーワードのHAIK ○○で検索をすると「HAIK」でヒットしているのだと思う。


ロゴテキスト部分を「HAIK」のまま変更をしていないHAIKで作成したホームページが多い

HAIK「テーマ編集」画面


○○整体院のホームページを訪れた人で、左上のロゴテキストに「HAIK」と書いてあることに気がついた人は「HAIK?なんて読むの?」・「この整体院の名前?」・「何かの記号?」と考えさせてしまうので、やはりロゴテキスト部分は変更をしておいたほうが良いと感じた。

ちなみにロゴテキストの変更は、HAIK編集画面の「テーマ編集」をクリックすればテーマの編集画面が表示され、次にロゴテキスト部分を編集して「保存」をクリックすれば良いだけなので簡単だ。

おそらくロゴテキスト部分を「HAIK」のままにしているHAIKユーザーは、日常の業務が忙しくて、自身の運営しているホームページのロゴテキスト部分が「HAIK」のままになっている事にも気が付いていないのかもしれない。

そもそも「HAIK」で検索する人は、僕のようなHAIKユーザーかQHMユーザーが多いはずなので「こんな事に気が付くのはHAIKマニアだけなのかもなぁ」とも思う。

まぁ〜 余計な御世話だったかな・・・


コメント


認証コード2106

コメントは管理者の承認後に表示されます。